メールマガジン登録
寄付はこちらから
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
戦いの日のために馬を備えよ
2012年3月 5日
人生は、神とあなたが力を合わせていくものです。

すべてのものをはじめから創造した偉大な神は、今もあらゆるものを神の主権のうちに治めています。

しかし、あなたも自身も神の計画のためにしなければいけないことがあります。

聖書はこう言っています。


馬は戦いの日のために備えられる。しかし救いは主による。
(箴言21:31)


「救い」というところが、他の訳では「勝利」とも書いてあります。

つまり、結局は神の力によって、事が成るということです。

私たちは大いに神を信頼してよいのです。

では、あなたは何もしなくてよいのでしょうか?

神にまかせきりでよいのでしょうか?

私たちは、馬を戦いの日のために備えておく必要があります。

馬は訓練され、鞍や蹄鉄を整え、実戦の稽古をし、きちんと世話をしてコンディションを整えておく必要があります。

あなたにとって「馬を備える」とはどんなことでしょうか?

今度の大型案件受注のためのプレゼンテーションを入念に準備することかもしれません

念願の志望校に合格するための猛勉強かもしれません。

大切なことは、私たちが「今、やるべきことを最優先してしっかりやる」という原則を忘れないことです。

その上で、最終的な結果は、神の力にゆだねられていることを心得るのです。

つまり、あなたがやるべきことと、神に委ねることのバランスが大切だということです。
神の役割と私たちの役割をしっかり考えることが大切です。

混同してはいけません。

私たちが何もせずに、すべて神がうまいこと物事を運んではくれません。

私たちが必死に努力してすべて自分の力で成し遂げようとするのも大きな間違いです。

私たちの役割を神に押しつけてしまわないように、神の役割を私たちが奪ってしまわないように気をつけなくてはなりません。

最終的に事を成し遂げてくれるのは神の役割、そのために自分ができることをしっかりと備えていくのがあなたの役割です。

自分がやるべきことはやり、その上で祈りをもって神に信頼し、神の救いと勝利を受け取りましょう。


国際ナビゲーター
鈴木陽一  


人がやるべきことは、こちらをご覧ください。

人生の目的を知る方法
http://6000nen.com/