メールマガジン登録
寄付はこちらから
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
ブレーキはエンジンに変わる
2012年7月17日
私たちはみな、いろいろな壁に直面します。

いつも愛想が悪く、攻撃的な職場の上司。

健康をそこねてしまう病気やけが。

どうしても好きになれない自分の短所。

絶体絶命のピンチ。

けれども神は、その壁を打ち破り、そしてその壁すらも、神の偉大な目的の実現のために用いることができます。

神の力で、ブレーキはエンジンに変わります。

聖書で、このことが最もよく表れている事柄の一つは、パウロ(サウロ)の回心です。

イエス・キリストが十字架につけられて三日目によみがえり、イエスを信じる者たちがたくさん起きてきた頃、厳しく彼らを迫害した男がいました。

パウロ(サウロ)です。

パウロ(サウロ)は生粋のユダヤ人で、偉大な教師のもと、ユダヤの律法に非常に長けており、古くからのユダヤの伝承にも熱心で、ローマ市民でもあり、その時代のエリートでした。

復活したイエスを救い主と信じる者たちは、とても強い影響力をもち、各地で広まっていきました。

ユダヤの律法を熟知し、ユダヤの旧来の伝承に熱心だったパウロ(サウロ)にとっては、それが不愉快で仕方ありません。

パウロ(サウロ)は、彼らを敵とみなし、はげしく攻撃しました。


サウロは教会を荒らし、家々に入って、男も女も引きずり出し、次々に牢に入れた。
(使徒8:3)



イエスに従う有力な弟子を石で打ち殺すことさえ全く平気で、イエスの弟子たちへの殺意に燃えていました。

そんな非道な男が、劇的にイエス・キリストと出会いました。

イエスは天から、太陽よりもまぶしい光とともにパウロ(サウロ)の心に語りかけたのです。


「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか。」
(使徒9:4)



パウロ(サウロ)はキリストと出会いました。

かくして反イエスの筆頭パウロは、救い主(キリスト)は復活したイエスのことであったと理解し、新たな人生を歩み始めます。

イエスの悪い影響を封じ込めようと燃えていた心は、イエスの復活の良い知らせをどこまでも伝えたいという情熱に変えられました。

その後のパウロ(サウロ)の働きは、筆舌しがたいほど驚くべきものです。

パウロは、ユダヤ人ではない人々、すなわち異邦人への伝道に、偉大な足跡を残しました。

イスラエルにとどまらず、今のシリア、トルコ、ギリシャ、マケドニア、イタリアに至るまで、キリストがまだ語られていない所に福音を宣べ伝え、各地でイエスに従う人が大勢
あらわれました。

復活したイエスの希望がここまで全世界に拡がったのは、神がパウロ(サウロ)を用いたからと言っても過言ではありません。


かつての殺人者は、心からこう告白するまでになりました。


「わたしはキリストとともに十字架につけられました。
もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」
(ガラテヤ2:20)


神の力と偉大な計画によって、イエス・キリストを伝える強大なブレーキだった男が、強力なエンジンに変わりました。

あなたの生活の中で、何があなたにブレーキをかけているでしょうか?

神は、そのブレーキをエンジンに変えることができるお方です。

神の力とその偉大な計画を信頼しましょう。

あなたにとってのブレーキが、近い将来にあなたを推進する大きな力となることでしょう。

国際ナビゲーター 鈴木陽一  

       *       * 

ついに登場!

昨年、セミナーで絶賛いただいた王様マインドが本になりました。

「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)松島修著
http://www.the-status.com/pr4/

7月17日(火)昼12時~18日(水)昼12時までの間にアマゾンで購入すると、特別レポートがもらえます。

この機会にどうぞお求めください。

本書は、読みやすいですが、深い内容であり、多くの読者の人生と周りの社会を良い方向に変革することになるでしょう。