メールマガジン登録
寄付はこちらから
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
恥を捨てる
2013年1月21日
過去の失敗、人間関係のトラブル、容姿や能力、育った環境、失恋など、私たちはいろいろなことに恥を感じます。

恥は私たちから自信を奪い、私たちの行動を萎縮させ、私たちの可能性を小さくするものです。

聖書では恥についてこう書かれています。


恐れるな。あなたは恥を見ない。恥じるな。あなたがたは辱めを受けないから。あなたは自分の若かった頃の恥を忘れ、やもめの時代のそしりをもう思い出さない。
イザヤ54:9



聖書には、恥じてはいけない、あなたの過去の恥を思い出してはいけないし、それができると書いてあります。

聖書はいつもポジティブな言葉を私たちに語ります。

なぜそんなポジティブなことを言えるのか。

それは、私たちの恥が強さへと変わるという神様の約束があるからです。


しかし、主は「私の恵みは、あなたに十分である。というのは、私の力は弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから私は、キリストの力が私を覆うために、むしろ大いに喜んで弱さを誇りましょう。
2コリント12:9



もし、私たちが完璧で非の打ち所がなく、自分に絶対の自信を持っていれば、何も恥じることはないと思います。

しかし、私たち人間は誰も完璧ではありません。

みんなコンプレックスや弱さをもっています。

しかし神様は、私たちの弱さごと愛していて、その弱さを強さに変えてくれる方です。

過去の大きな失敗を恥じている人がいるかもしれません。

しかし、その失敗をした自分にしか励ませない人がいます。

その経験をした自分にしか解決できない問題があります。

また、自分は平凡だとか取り柄がないことを恥じている人がいるかもしれません。

しかし、平凡な人でないと、世の中の大半である平凡な人の模範になって影響を与えることはできません。

人の上に立って仕事をするときに、多くの人の気持ちを知り、情熱を与えて立ち上がらせるには、平凡な心を持っていないとできません。

私たちの人生に失敗や弱さはつきものです。

そして、これから先も避けられないものです。

しかし私たちは、自分にある恥を持ちながら生きていくか、それを捨てて強さに変えて生きていくかの選択をすることができます。

そして神様は、私たちが恥を捨てて強さに変えて生きていくことを保証し、励ましてくれる存在なのです。

私たちが恥を持つとき、私たちの可能性は小さくなっていきます。

しかし、私たちが恥を捨て、強さに変えていくとき、今まで考えもしなかった可能性が広がっていくでしょう。

これは恥を捨てるという私たちの選択に働く、神様の約束であり、神様の法則です。