自殺方法を考える前に読んでください。生きる希望はここにあります。


「私たちは何処から来たのか?

私たちは何者か?

私たちは何処にいくのか?」


画家ゴーギャンが描いたある絵の「題名」です。

みな、この題名の答えを探しています。


あなたは答えを持っていますか?



■私たちは何処にいくのか?

最後の問いから始めましょう。

この地上を去ると、どうなるのか?

あなたは知っていますか?

「死んでしまえば存在が無くなってしまう」

と考えていませんか?

「死んでしまえば楽になる」

「人生をリセットできる」

と考えていませんか?

たとえ死んでも、あなたという存在が無くなることはありません。

あなた自身、つまりあなたの「魂」は、永遠に消えることはないからです。

いつまでも存在し続けます。

魂は不滅なのです。

ここを去っても、あなたはまた「別の場所」で永遠に存在し続けます。

そして、自分の「魂」の行く先は、この地上であなた自身が決めることになるのです。






■私たちは何者か?

あなたは偶然に存在しているのではありません。

自分の意思で人生を始めたのでも、自分で生きているのでもありません。

あなたは見えざる力によって生かされているのです。 

あなたの命は与えられたものです。

あなたの命は「肉体」と「霊」と「魂」で成り立っています。

あなたが死ぬと、土から造られた「肉体」は土に帰ります。

「霊」は神に帰ります。

でも、あなた自身である「魂」は生と死の境界を越えて永遠にあなた自身であり続けます。

「肉体」を生かしているのは「魂」です。

「魂」を生かしているのは「霊」です。

「霊」を生かしているのは神です。

すべての命は神が与え、神が生かしています。

神の愛で生かされている者、それがあなたです。

誰に愛されなくても神はあなたを愛しています。


「わたし(神)の目には、あなたは高価で尊い。

わたし(神)はあなたを愛している。」

   聖書(イザヤ書43章4節)




■私たちは何処から来たのか?

わたしたちにはふるさとがあります。

天に故郷があります。

永遠の喜びと慰めの場所です。

そこには、悲しみも、涙も、苦しみも、悩みもありません。

わたしたちの霊はここから来たのです。



あなたを喜びと慰めの場所へ導くことが出来るのは、救い主、神であるキリストだけです。

イエスキリストは、あなたにふるさとにある「安息」を与えたいと願っています。

あなたを心から愛し、あなたの罪を赦し、ともに生きたいと願っています。



今、救い主、イエスキリストをあなたの心に招き入れてください。 

そうすれば、天の慰めと喜びが訪れ、あなたは安息を得て全く新しい人に生まれ変わります。

あなたを愛する救い主、イエスキリストと一緒に新しい人生を生きてください。

イエスキリストはあなたに豊かな人生を与えて、喜びと慰めのふるさとに導いてくださいます。

声に出して、こう祈りましょう。

『イエス様、私をいやして、救ってください。

今、私の心にお招きします。

私を喜びと慰めの人生に導いてください。感謝します。』

今、祈ったあなたは新しい人に変えられます。

これからはあなたを愛するキリストが心の内にいて、守り導いてくださいます。


「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。

わたし(イエスキリスト)があなたがたを休ませてあげます。」


  聖書(マタイによる福音書11章28節)


 
自殺方法を考える前に読んでください。生きる希望はここにあります。