メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
お金への愛が、すべての悪の根だ
2018年5月18日

自分の心を観察してみよう。

何をか決断するとき、良いことと悪いことの間で、いつも綱引きが行なわれているのが見えるはずだ。

認めたくないが、心の中には「悪」が住み着いている。

綱引きで悪が勝つと、誘惑に負けて悪い方を選んでしまう。

ダイエット中なのにスウィーツを食べてしまう。

医者に止められているのに酒を飲んでしまう。

公職にあるのに賄賂を受け取ってしまう。

国の重大機密をもらしてしまう。

「私を誘惑にあわせず、悪から救ってください」と祈るのはそのためだ。

心には悪の根がひそんでいる。

聖書は「お金への愛が、すべての悪の根だ」と断言している。

「Love for Money」。

金を愛するとは、金にこそ力がある、金があればすべてがうまくいく、金があれば幸せになる、と金のパワーを過大評価することだ。

FPの仕事をしていると、一生使い切れないお金を持っていても、幸せや平安を感じられない人たちに出会う。

面白いことに、資産額が大きい人ほど、お金の不安が大きい傾向がある。

その人たちが本当に大切なものを見出して、お金をツールとして認識すると、その不安から自由になり、富を本当に楽しむことができる。

裕福になればなるほど、お金を愛する傾向が強くなる。

気をつけよう。

金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。

For the love of money is a root of all kinds of evil.  1Timothy 6:10

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子