メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
王の子らしく振舞う
2018年7月13日

『小公女』というバーネット作の児童文学(1888年)をご存知だろうか。

裕福な家の娘セーラはイギリスの寄宿舎学校で学んでいたが、父死亡の連絡が入る。

そのとたん屋根裏部屋においやられ、召使として働かされる。

ところがセーラは下働きをしながらも淑女としての気品を失わない。

なぜだろう。

彼女はまわりの人たちの態度が変わっても、自分が何者であるか、尊敬してやまない父から愛された娘であることは変わらないと知っていたからだ。

私たちは、宇宙を創造した神の子どもであると聖書にある。

神はまた、真の王、王の中の王とも表現される。

ということは、私たちは王の子、つまり王子、王女だ。

周囲の人間はそれを知らないから、あなたを下っ端の家来のように扱い失礼千万をするかもしれない。

だが、そんなことは気にしなくていい。

あなた自身も天の父も、あなたが誰であるか知っている。

だから、あなたは王の子らしく振舞う。

声高に主張しない。

思慮深く、慈悲深く、声を荒げず、自信に満ちて、下々のものを寛大に扱い、無礼な態度にも反応しない。

すると、まわりはあなたが誰だか気がつき、あなたへの態度が変わってくる。

しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。 
ヨハネによる福音書1:12

But as many as received Him, to them He gave the right to become children of God, to those who believe in His name:
John 1:12

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子