メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
自分の弱さを知って認める
2018年7月27日

「私は弱いけど、強い」「僕は弱いけど、強い」という広告を銀行の店頭で見かけた。

テレビ広告も流れていたらしい。

平昌冬季オリンピック、パラリンピックに励まされて、ふつうの平凡な若者が目覚めてがんばる、というすがすがしく励まされる内容だった。

でも、このフレーズ、どこかで読んだことがあるなぁ。

新約聖書でパウロが書いた手紙の一節だ。

「わたしは、弱いときにこそ強いからです」

真に強い人、本当のリーダー、本物の王は自分の弱さを知っている。

謙虚にそれを認めるからこそ、その弱さを、家族、友人、仕事の仲間や部下にカバーしてもらい、それによって強さを保ち、強さを増すことができる。

自分ができること、人間ができることの限界を知っているので、それを認めて、王の王である神、創造主に頼ることができる。

これが真の王様マインドだ。

そこに至った時、思いもかけなかったドアが開かれて光が差してくる。

私はアメリカで暮らした時、最初の職を1年で失うことになった。

原因は学歴と英語力。

自分ではどうしようもできない。

自分の無力を自覚し、王の王に頼るしかなかった。

ところが数ヶ月後、以前よりもずっと条件のいい仕事が決まって収入も上がった。

英語が苦手なことが、その仕事では利点になった。

それまでで最高に楽しい仕事になった。

あなたの弱さはなんですか?自分の弱さを認め、その弱さに感謝しよう。

それがあなたの強さになる。
 

わたしは弱いときにこそ強いからです。
コリント信徒への手紙Ⅱ 12:10

For when I am weak, then I am strong.
ⅡCorinthians 12:10

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子