メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
先取りで感謝する
2018年9月 7日

先取り貯蓄という考え方がある。

貯蓄上手な人は例外なく実行している。

貯蓄下手な人は、毎月給料を受け取り、家賃や食費や光熱費や娯楽費など、生活と楽しみのためにお金を使い、次の給料日前にお金が余ったら貯金しようと考える。

しかし余ることはほとんどない。

貯金は増えない。

さらにいうと、貯金がないと、ほしいものをクレジットカードで買ってしまう。

そして貯金するのがますます難しくなる。

悪循環。

貯蓄上手な人は、給料をもらったら、まず決めた額を貯金する。

財形貯蓄などの天引き制度を使う人もいるし、銀行や証券会社の自動積立を使う人もいる。

そして、収入から貯金を引いた差額で生活する。

こまかく予算を決めなくても、その範囲で生活するだけで、お金は自然に貯まっていく。

「困難や苦しみに出会ったら私を呼びなさい。」

と神が言っている。

そしたら、そこから助け出してくれるという。

うれしい。

生きている限り私たちには苦労がある。

しかし、助け出される約束がある。

ここでアドバイス。

助け出されて問題が解決したら、結果が出たら神に感謝しようというのは、実はあまり効果的ではない。

貯蓄と同じように先取りがポイントだ。

困難のただ中で「この状況から助け出されることに感謝します!」と先に感謝してしまう。

すると、もの事がいい方に回り始める。

視点が変わってくる。

問題を見つめていた時は、決して動かせない巨大な岩や壁に見えていたのが、それを乗り越える空間が上に広がっていることに気がつく。

約束を信じて、先に感謝しはじめると、体が宙に引き上げられ、気がつくと岩も壁も乗り越えている。

そういう経験をしたことが、何度もある。

この約束は真実だ。

苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。
詩篇50:15

Call upon Me in the day of trouble; I will deliver you, and you shall glorify Me." Psalms 50:15 NKJV

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子