メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
もっとも小さい人たちに
2018年11月16日

人生100年といわれはじめ、
最近は「100歳まで生きてもお金が足りるでしょうか」という相談が増えた。

希望があれば、キャッシュフロー表というのを作って、
100歳までの収支や貯蓄残高を試算して差しあげる。

プロのFPですから。

そうしながら頭に浮かぶのは、
アジアの途上国で売春をしている女の子のインタビュー。

「エイズになるのが怖くないの」ときかれ「エイズになっても何年か生きていける。私が稼がないと家族は、明日食べるものがない」と答えた。

もちろん、将来のために計画的に備えるのは大切なことだが、
自分以外が見えないのは深刻だ。

途上国でなくても、経済格差が広がった日本に、困っている人たちはいる。

たとえば、自宅で十分な食事ができない子ども、
仕事が忙しくて子どもと時間を過ごせないシングルマザー、
施設で生活する子ども、経済的理由で大学に進学できない子ども、
話し相手がいないひとり暮らしの高齢者。

これまで観察してきた限り、自分の経済、自分の将来だけを考えて、
経済的に十分そなえても、幸せになれない。

何かが足りない。

何だろう。

自分のお金や時間やエネルギーを、自分以外に向けることが、ひとつの答えだと思う。

聖書は、あなたが弱者にしてあげることは、実は天の王に対してしている行為だと教えている。

弱者に気づかない人、何もしない人は永遠の罪に定められると書いてあるのは、一考に値する。

すると、王は彼らに答えて言います。『まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです。』
マタイ25:40

"The King will reply, 'Truly I tell you, whatever you did for one of the least of these brothers and sisters of mine, you did for me.'
Matthew 25:40

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子