メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
私は、自分の経営者である。
2018年12月 7日

いま、Rabbi Daniel Lapin著の「 Thou shall prosper (汝は繁栄する) 」という本を読んでいる。

現代のビジネスに生きるユダヤ古代の知恵というキャッチコピーだ。

いや、正確には読むのではなく聞いている。

活字の本を読むのは大変で疲れるけれど(英語は日本語よりもっと)、
最近はAudiobookで音声ファイルで聞くことができえるから、便利でありがたい。

日本語の本もいろいろあります。

多くのユダヤ人が、類のない逆境を経験しながらもビジネスや金融の世界で成功して、Fortune400に軒並み名を連ねるのは、人種的に勝っているのではなく、陰謀でもなく、
聖書を読んで、聖書の教えに従っているからだ、と説いている。

これは読まねば。

まさに、目から鱗という教えが次々に出てくるが、
たとえば「あなたは自分がしている、まかされている仕事のトップ経営者だ」
という教え。

自営業ならもちろんだが、会社員であっても同じだという。

仕事には、相手、お客さんがいる。

そのお客さんをHAPPY にすることが、仕事で成功する秘訣。

そして「あなたの上司は、あなたのお客さんです」と!!
ふーむ。

そんな風に考えたことは一度もなかった。

良いお客さんと、ふつうのお客さんと、悪いお客さんがいる。

しかし、お客さんがどんな人でも、相手のニーズを組んで、求めるものを提供し、満足させることがビジネスだ。

うーん、確かにそのとおり。

簡単じゃないけど、こんなふうに視点を変えると、
間違いなく働き方は変わってくる。

何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。
ピリピ人への手紙 2:3-4

'Let nothing be done through selfish ambition or conceit, but in lowliness of mind let each esteem others better than himself. Let each of you look out not only for his own interests, but also for the interests of others.'
Philippians 2:3-4

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子