メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
大切なのは真実を見分けること
2019年1月11日

前回の続き。

2018年11月シンポジウムで、New York Times紙のジャーナリスト、
フリードマン氏が指摘した変化は、情報の洪水だ。

20年前には想像もできなかった量の情報に、私たちは日々さらされている。

しかもその情報は、マイクロマーケティングで、過去の買い物の履歴やウェブサイトの閲覧記録などから人の嗜好をさぐり、ピンポイントで送られるので、強力な影響力を持つ。

たとえばユニクロのダウンジャケットを検索したら、どのウェブサイトを開いてもその広告が追いかけてくる。

セクシーなサイトを閲覧したら裸の女性の映像がこれでもかと現れる。

これだけでも十分恐ろしいが、移民に反対するサイトを見たら、
その考えを助長する極右の情報がどんどん送られてきて、
反移民感情を高められる。

気象変動のサイトを見たら、環境破壊を助長している政治家のリストが送りつけられてくる。

自分の考えが操作されたネット情報でつくりあげられ、意思決定も行動もコントロールされてしまう。

もう、これはすでに起きている。

嘘の情報で先導された群衆が、無実の人々を殺している。

「情報にフタはできないから、情報を選別する能力を育てなくてはいけない。体内に濾過フィルターを備えなさい。」とジャーナリストは警告した。

切実なことだ。

しかし、どうやって。

人間の能力をはるかに超えている。

そんないま、2000年間変わらない新約聖書の言葉に、3500年前から伝わる
旧約聖書の言葉に、耳を傾けるのは賢明な方法だろう。

「神は真理/真実の霊が送ってくれ、それを受け取ると、私たちを真理/真実に導いてくれる」と書いてある。

これこそ、この混乱の時代に私たちが真に必要としていることだ。

しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。御霊は自分から語るのではなく、聞くままを話し、また、やがて起ころうとしていることをあなたがたに示すからです。  ヨハネによる福音書16:13

'However, when He, the Spirit of truth, has come, He will guide you into all truth; for He will not speak on His own authority, but whatever He hears He will speak; and He will tell you things to come. '
John 16:13

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子