メールマガジン登録
寄付はこちらから
壁紙一覧


wind-designとは
昔から風は神の息と言われてきました。また聖霊(神の霊)は風とも言われています。
聖霊は吹きたいところを吹きます。
WIND DESIGNは風の吹くまま、知恵の宝庫であり、祝福のもとである聖書に書かれている言葉を紹介・配信するサイトです。
全て必要なことは聖書の中に書いてあります。
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
ヨハネ8:32

どこの宗派にも属さず、宗教という形式ではなく、自由でのびのびとした視点で解説しています。
どうぞ、配信登録されて、祝福を受け取ってください。
(ものみの塔・モルモン教・統一原理とは無関係です)
toppegeへ
rss
ひとり
2019年2月15日

高齢者のひとり世帯が10%を超えた、というニュースを読んだ。

65歳を超えてひとりで暮らしている人たちが、たくさんいるということ。

どうしてだろう。

まず、結婚しない人たちが増えている。

50歳でいちども結婚していない男性は4人にひとり、女性は7人にひとり。

離婚も増えている。

3組に1組。

なるほど、ひとり世帯が増えるはずだ。

ひとりは自由で気軽。

でも聖書は「人がひとりでいるのは良くない」と語っている。

最初の人類、アダムが創造されたとき、彼はとても孤独だった。

豊かな自然の中で多くの動物たちに囲まれていたが、心は満たされなかった。

そこで神はエバを造った。

エバの役割は、助ける、励ます、慰めるだった。

でも一方通行じゃなくて、きっと双方向だ。

私たちはみな、実はそんなに強くない。

強いふりをして、弱みを見せなくても、実は弱い。

だから、助けてくれる人、励ましてくれる人、慰めてくれる人が必要。

いま家族と暮らしているあなたも、いつかひとり暮らしになるかもしれない。

いま20代のあなたも40年後には、間違いなく60代になる。

そのときはきっと、誰かに助けてもらいたいと思う。

誰かと話したい、誰かとご飯を食べたい、誰かに手伝ってほしい。

あなたの周りに、ひとり暮らしの高齢者はいませんか? 

いたらチャンスです!ぜひ、その人たちを助け、励まし、慰めてあげよう。

あなたがいま、その人たちにしたことが、10年後、20年後、40年後、50年後に自分にきっと返ってくる。

人が見ているし、神が見ているから。

介護保険の保険料を払うよりも、ずっと頼りになる行いだと思う。

そうしたら、人生100年時代もこわくない!

その後、神である主は仰せられた。「人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。」
創世記2:18

'And the Lord God said, " It is not good that man should be alone; I will make him a helper comparable to him." '
Genesis 2:18

アルファアンドアソシエイツ 中村 芳子